Skip to content

通信関連会社と契約、ルータ設置でWifi環境導入へ

通信関連会社とプロバイダ契約を結び、自宅にワイヤレスルータを設置する家庭が増えて来ました。

以前は有線LANがポピュラーな接続方法でしたが、ここ最近はWifiのニーズが劇的に増加しています。ごく一般的な世帯でも、通信関連会社と安価な費用でプロバイダ契約が結べます。最近では多くの方々が、キャリア各社と携帯電話の契約を結んでいますが、スマートフォンやタブレットをキャリア回線で使うと、思わぬタイミングで通信制限に見舞われます。

通信制限が一度掛かると、非常にストレスフルな形でしかSNSやネット動画サイトが使えません。画面を開くだけで数分待たされ、何かと作業をスマートフォンやタブレットでする度に延滞が起きれば精神的に疲れるばかりです。自宅にワイヤレスルータを設置し、快適なWifi環境を導入すれば、そういったストレスフルな暮らしから卒業出来ます。

ワイヤレスルータの設置はライトユーザーでも簡単に可能です。初期設定についても、専用のセットアップが用意されており、iPhoneやiPadであれば非常に手軽にペアリングができ、作業は短時間で済みます。通信関連の製品の中でもひと際コストパフォーマンスが良く、スタンダードな製品なら一万円でお釣りが来ます。自宅に設置したWifi環境は、他人に無断で使われる事はありません。電波自体は自宅周辺に広がり、隣近所の人でも接続先として検出は出来ますが、実際に利用する際にはルータ本体のパスワードが求められるので、家族以外がタダ乗りする事は出来ずセキュリティ対策も万全です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *